弁護士田中宏幸のコラム

2012年12月 2日 日曜日

相談事例

さらに相談事例をご紹介してみます。

・父が亡くなる3年前に、父のマンションをもらいました。
 父が亡くなった後、兄が遺産分割の話し合いの時に
 このマンション分を差し引くと言われました。
 父は私が懸命に父の介護をしてきたお礼にこのマンションを
 くれたことを全く考慮してくれません。
 どのように考えたらいいのでしょうか。

・昨年父が亡くなりました。
 遺産分割の話し合いをしているのですが、
 兄は長年父と同居して実家で家賃も払わずに暮らしてきています。
 私は住宅ローンの支払いをしてきてまだ残金があります。
 長年家賃の支出を免れてきた兄の家賃相当分を
 遺産分割の際に考慮できないでしょうか。

・父は10年前に交通事故で亡くなっています。
 先日亡父の母(私の祖母)が亡くなりました。
 先祖代々の土地があるようなのですが、
 私は他家に嫁いでいて孫ということで、
 形見程度で我慢するようにと叔父たちに言われています。
 そういうものなのでしょうか。

相続についてお悩みの場合は遠慮なく、

大阪・難波(なんば)の田中宏幸法律事務所の
弁護士田中宏幸

に、ご相談ください。